カフェインの持つ驚くべき健康効果

ひと昔前だと、コーヒーはカフェインが含まれているのであまり身体に良くないなんてことも言われていましたが、近年、国立がん研究センターや東京大学などの研究チームが次のような研究結果を発表して話題になりましたね。

『一日にコーヒーを3~4杯飲む人は、飲まない人に比べ心臓・脳血管・呼吸器系などの疾患での死亡リスクが4割程度低く、また脳腫瘍を発症するリスクが低い』コーヒーにそんな効果があるなんて驚きですね。更にガンや動脈硬化、認知症などの予防。そして内臓脂肪減らす作用もありダイエットにも効果が望めるという、なんとも嬉しい研究結果も世界各国で明らかにされています。

もはや予防薬のようなコーヒー。そんなコーヒーを美味しく淹れる方法を、行きつけのコーヒー豆販売店の店主から教えていただきました。ペーパードリップでの淹れ方ですが、お湯を注ぐときはなるべく高めの位置から中心へ注ぎ十分空気を含ませること、それと勿体ないからと最後の一滴まで抽出するのではなくて少し残っている状態でポットからはずすのが良いそうです

。最後に残るのはいわゆる出涸らしになるので捨ててください。そしてインスタントコーヒーですが、実はカレーの中に少し入れるとコクがでて香りもよく、隠し味になります。コーヒーの魅力は奥深いですね。